私たちのビジョン

行動指針(経営理念)

豪快にして緻密且つスピード

ビジョン

お客様と共に50年、100年先まで持続的な成長を実現し、お客様から"地域で一番信頼される保険代理店"になる。

地域で一番信頼される"ための群三の3つの覚悟

①事故解決に最善を尽くす

群三の事故対応は単に保険金を支払うだけでなく、事故現場に駆け付けることにこだわり、お客様の精神的なご負担をケアすることからスタートします。難解難儀な事故は社内の"事故処理対応協議会"に諮り、40年以上に渡って培ってきたノウハウを活かして最善の指針を選択できるよう協議します。全てはお客様の万が一に力を発揮するために、迅速かつ誠実な対応にこだわります。

②わかりづらいを失くす

保険商品は形のない商品であり、その内容も約款を読んでも難解で解りづらいものです。社内研修会等で商品に対する理解を深めるだけでなく、お客様のニーズに合わせた独自の提案書を作成し、わかりやすく説明してご理解いただいた上でご契約いただくよう努めております。

③社内体制を刷新する

お客様目線での行動がとれるように、社内態勢を徹底的に見直しています。保険業法で求められる態勢整備だけでなく、従来のルールベースでの業務運営から刷新し、原理原則に立ち返りあらゆることをお客様目線で行動する"プリンシプルベース"の業務運営に舵を切ります。また独自指標(KPI)を定めることでお客様から選ばれているか否かを振り返るようにしています。

群三の基軸(プリンシプルベース)
項目内容
1、お客様本位の業務運営策定ルールを遵守するだけでなく、お客様の声を真摯に受け止め、お客様本位の業務運営を実現します。
2、お客様の最善の利益追求高度な専門性と職業倫理に基づき、お客様に誠実・公正に業務を行い、お客様の最善の利益を追求します。
3、利益相反の適切管理利益相反の可能性を正確に把握し、適切に管理することに努めます。

4、手数料の明確化
お客様にご負担いただく手数料やその他の費用の詳細をどのようなサービスの対価になるのか含めて、お客様にご理解いただけるよう情報提供に努めます。
5、重要情報の適切な提供保険・サービスの販売等に関わる重要な情報をお客様が理解できるよう分かり易くご説明いたします。
6、お客様対応のサービス提供お客様の資産状況や加入目的・ニーズなどを把握し、ふさわしい保険の販売ができるように努めます。
7、従業員に対する適切な指導上記6項目が実現できるための組織体制を整備いたします。

独自指標(KPI)による取り組み
お客様本位の業務運営を実現するために、独自評価項目を定め、その取り組みができているかを適切に振り返り、より良いものをご提供できるよう努めます。
保険業法で求められる態勢整備状況
区分設置している社内委員会制定している社内規定作成しているマニュアル等

経営管理態勢
役員会・監査役
コンプライアンス委員会
経営理念・経営方針
経営ビジョン
組織図・業務分掌規程・経営リスク等課題資料・内部監査結果(自己採点=業務統括担当)
内部監査内部監査規程

法令遵守態勢
役員会
コンプライアンス委員会
法令遵守規程コンプライアンスマニュアル・推進計画研修資料(総務委員会・不祥事事件管理等)
保険募集管理態勢役員会・営業委員会・クレーム委員会保険募集管理規程
お客様サポート管理態勢顧客サポート管理規程
お客様情報保護管理態勢顧客情報管理規程
群三の独自指標
KPI群三のこだわり
対面募集群三は対面でわかりやすい説明を心掛けています。
早期更改群三は余裕をもって2か月前に更改ご案内・1ヶ月前に更改手続きに努めています。
お客様アンケート群三は多くのお客様の声に耳を傾け、お客様対応のサービス向上に取り組みます。

事故時の対応窓口
群三はお客様の万が一の事故の際に事故受付から解決まで責任をもって対応します。
ドラレコ特約付帯群三はお客様の安心安全のための提案を積極的に行います。
広域災害等事前準備群三は台風や水害地震等の災害時に各種連絡手段で緊急連絡を行い、早期に保険金支払ができるよう努めます。

私たちのビジョン

群三は、お客さまと共に50年、100年先まで持続的な成長(事業継続)
を実現し将来に渡り地域の核となり、確かな安心をお届けし
お客さまから信頼される保険代理店を目指していきます。

お客様に最適な商品・サービスを提供し

リスクから守るを主とする

ルールベース
(最低基準)


保険業法 体制整備義務


1.経営管理態勢


2.法令等遵守態勢


3.保険募集管理態勢


4.お客様サポート管理態勢
(お客様の声聴衆体制)


5.お客様情報保護管理態勢



PDCAサイクルのC
代理店自己点検(内部監査)


プリンシプルベース
原則の主旨・精神を実践すべく
具体的行動をお客様目線で

1.お客様本位の業務運営策定


2.お客様の最善の利益追及


3.利益相反の適切管理


4.手数料の明確化


5.重要情報の適切な提供


6.お客様対応のサービス提供


7.従業員に対する適切な指導

見える化(KPI)による取組

お客様との接点強化/価値ある地域プロ代理店に

体制整備

求められる態勢区分社内規定

経営管理態勢
(ガバナンス)
役員会・監査役
コンプライアンス委員会
経営理念・経営方針
経営ビジョンなど
内部監査態勢内部監査規程

法令遵守態勢

役員会コンプライアンス
委員会による管理態勢

法令遵守規程


保険募集
管理態勢



役員会・営業委員会
クレーム委員会による
管理態勢



保険募集管理規程

顧客サポート等
管理委員会
(お客様の声)



役員会・営業委員会
クレーム委員会による
管理態勢

顧客サポート等
管理規程


顧客情報
保護管理態勢



役員会・営業委員会
クレーム委員会による
管理態勢



顧客情報管理規程

マニュアル・補助ツール

経営管理態勢
(ガバナンス)


組織図・業務分掌規定・経営リスク課題等資料
内部監査結果(自己採点=業務統括担当)


法令等遵守態勢


コンプライアンスマニュアル・推進計画
研修資料(総務委員会・不祥事事件管理等)

当社KPI

KPI当社のお客様対応保険業法/FDの原則
PCナビによる
対面募集
当社は対面でナビでわかり
やすい説明を心がけています
意向、把握確認義務
顧客本位の業務運営
満期2ヶ月前の
更改対応
当社は、余裕を持って更改
手続きを2ヶ月前ご案内・
1ヶ月前更改に努めています
体制整備義務保険募
集管理態勢・重要な
情報の丁寧な説明

アンケート回答
当社は、多くのお客様の声
に耳を傾け、お客様対応の
サービス向上に取組みます
情報提供義務
顧客本位の業務運営
事故時の
対応窓口
当社は、お客様の万が一の事
故の際に事故受から解決ま
で責任を持って対応します
情報提供義務
補償重複説明
顧客の利益の追求
ドラレコ
特約付帯
当社は、お客様の安心安全の
ための提案を積極的に行い
ます。事故の際のサポート
情報提供義務
顧客本位の業務運営

広域災害等
対応準備
当社は、台風や水害地震等
の災害時、ショートメール
を使い、緊急連絡を行い且
つ保険金の早期支払いがで
きる態勢をとります

体制整備義務
顧客本位の業務運営

保険業法の改正とは、代理店の位置づけの変化

代理店の位置づけ